平山あや

平山あやがレギュラー出演中の『平成教育予備校』(フジテレビ系)では珍回答が多く、平山あやの成績は殆ど最下位。ただ漢字問題などで奇跡的に正解する事もあり、その際に平山あやは「何かが降りてきた」と理由を語ることが多い。また、「生・不・者の三つの字を使ってことわざを完成させなさい」という問題(正解は「医者の不養生」)で平山あやは「駄目な者は不思議と生きるのが大変である」、「日・人・十」(正解は「人の噂も七十五日」)で平山あやは「よく怪我をする人は良い事をすれば、十日で治る」など、解釈によっては意味深ともとれる回答を書いた。平山あやの回答に対し、同番組出演者の作家・石田衣良からは「格言ですね」と絶賛された。また、新しく始まった「熱血!平成教育学院」でも平山あやは2回、0点を記録したことがある。

平山あやの熱中時間 忙中"趣味"ありにおいての主なコメントは『何が面白いんですか?』『彼女いますか?』『私にはわかりません』の三パターンに集約されている。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。