平山あや

平山あやの芸能界入りの動機は、堀越学園に通いたかったかららしい。
森三中の大島美幸と平山あやは祖父の代での繋がりを持つ親戚(遠縁)の関係にある。
平山あやは、お笑いタレント・明石家さんまから「俺の中で浴衣が似合う女性タレントベスト3に入る!」と評されている。
平山あやは、B'zのファンクラブに入会するほど熱狂的なB'zファンだった。友達の家ではB'zの勉強会をした事もあるという。
夕刊フジのインタビューで平山あやは、「本当はアイドルと呼ばれるのは嫌だった、私はアイドルだと思う事は一度もない。」と発言した。ただしこの際に「私がアイドルだと思うのは松浦亜弥みたいなのかな。」と平山あやが、アーティストを自認する松浦に対する皮肉とも取れる発言をしたため一部で物議をかもした。

平山あやはキャベツが大好物。生のキャベツを大量に食べるという。平山あやはキャベツを食べ続けた事により、バストがBカップからDカップに成長したと発言しているが、その因果関係は不明。ただし因果関係はともかく、メディアで同様の発言を繰り返している事から、平山あやは、相当な好物である事が伺える。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。