平山あや

平山あや(ひらやまあや)
平山あやは、日本のタレント、女優。平山あやの本名、平山綾(ひらやまあや、同時に旧芸名)。

平山あやは栃木県那須塩原市(旧黒磯市)出身。平山あやは堀越高等学校卒業。平山あやの所属事務所はホリプロ。

平山あやの血液型A型。平山あやの身長161cm。平山あやのスリーサイズは、B85,W59,H82。平山あやの靴のサイズ24cm。平山あやは左利き。

2003年1月、平山あやは、芸名を本名の「平山綾」から「平山あや」に改名。平山あや曰く、「ヒマラヤみたいな名前」とのこと。改名理由は、平山あやによれば名前を文字で書き起こした場合のイメージ上の問題(漢字だけの表記よりも、ひらがなが混じった表記の方が柔らかく可愛い印象になる)とのこと。しかし、同時期に藤本綾にスキャンダル疑惑があったため、混同を避ける目的であったという説や、音読みで「へいざんりょう」と読む人が多かったという説もある。同年同月、平山あや、初主演映画『ラヴァーズ・キス』公開。
2005年7月、平山あやは、テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『はるか17』で連続ドラマ初主演。なお、同年9月発売の、同ドラマと連動して出版された写真集を最後に、平山あやは、水着グラビアから卒業した。
2006年9月、平山あやが、hiro・ソニン・サエコと主演を務めた松竹系映画『バックダンサーズ!』が公開。4人の中では唯一のダンス未経験者で、食事が喉に通らないほどハードだった、と平山あやの本人談。平山あやは、ダンスに情熱を注ぐダンサー役を好演した。

平山あや

平山あやの芸能界入りの動機は、堀越学園に通いたかったかららしい。
森三中の大島美幸と平山あやは祖父の代での繋がりを持つ親戚(遠縁)の関係にある。
平山あやは、お笑いタレント・明石家さんまから「俺の中で浴衣が似合う女性タレントベスト3に入る!」と評されている。
平山あやは、B'zのファンクラブに入会するほど熱狂的なB'zファンだった。友達の家ではB'zの勉強会をした事もあるという。
夕刊フジのインタビューで平山あやは、「本当はアイドルと呼ばれるのは嫌だった、私はアイドルだと思う事は一度もない。」と発言した。ただしこの際に「私がアイドルだと思うのは松浦亜弥みたいなのかな。」と平山あやが、アーティストを自認する松浦に対する皮肉とも取れる発言をしたため一部で物議をかもした。

平山あやはキャベツが大好物。生のキャベツを大量に食べるという。平山あやはキャベツを食べ続けた事により、バストがBカップからDカップに成長したと発言しているが、その因果関係は不明。ただし因果関係はともかく、メディアで同様の発言を繰り返している事から、平山あやは、相当な好物である事が伺える。

平山あや

平山あやがレギュラー出演中の『平成教育予備校』(フジテレビ系)では珍回答が多く、平山あやの成績は殆ど最下位。ただ漢字問題などで奇跡的に正解する事もあり、その際に平山あやは「何かが降りてきた」と理由を語ることが多い。また、「生・不・者の三つの字を使ってことわざを完成させなさい」という問題(正解は「医者の不養生」)で平山あやは「駄目な者は不思議と生きるのが大変である」、「日・人・十」(正解は「人の噂も七十五日」)で平山あやは「よく怪我をする人は良い事をすれば、十日で治る」など、解釈によっては意味深ともとれる回答を書いた。平山あやの回答に対し、同番組出演者の作家・石田衣良からは「格言ですね」と絶賛された。また、新しく始まった「熱血!平成教育学院」でも平山あやは2回、0点を記録したことがある。

平山あやの熱中時間 忙中"趣味"ありにおいての主なコメントは『何が面白いんですか?』『彼女いますか?』『私にはわかりません』の三パターンに集約されている。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。